無料ブログはココログ

BIKE SPORTS KID

  • Cherubim
    春夏秋冬大人の遊び専門店

« 初売り終了 | トップページ | 中古車入荷 »

2018年1月 8日 (月)


Neos_track

本体にGPSが搭載されており、ルートラボ等で
作成したデータを本体に取り込むことで
走行ルートを確認することが可能です。
地図の表示はありませんが曲がる場所を
確認できるので迷子になる心配もなくなります。
センサーとの接続はANT+で通信します。
本体はBluetoothにも対応してますが、
スマートフォンとの連携用です。

記録したデータはNEOSTRAKCのWEBまたは
スマートフォンアプリのNEOSTRACK APPで確認でき、
ルートの作成も可能となってます。

GPSメーター専門企業として超ビッグなOEM元が

造ったオリジナルモデルがすでに完成度バツグン

これは安いんじゃないでしょうか

ガーミン時代を終わらせるんじゃないか 

とにかく注目すべきはその価格とバッテリー持ち33時間 

エッジ520の2倍以上の性能 

2.6インチのLCDディスプレイで屋外でも見やすく

最大10項目、6ページを表示可能です。

Neos_track2
地図はでてこないけれど、あらかじめ取り込んだルートデータ
Neos_track3jpg

から簡易ナビを表示させることが可能です。

走行データはWi-fi経由でSTRAVAなどに自動アップロード

してくれるので、トレーニングのアシスタントとしては頼もしいですね。

SHIMANOの電動コンポーネントに対応して、バッテリーの残量表示、

ギアレシオ、ギアポジションなどの情報も表示できます。

多機能サイクルコンピューターの中ではトップクラス。

センサー抜きの単体での価格が22.000円

スピード ケイデンスセンサー 

心拍センサーを合わせてもエッジ520Jの本体価格を超えません。


山形 秘境の地ノ自転車屋 KID

« 初売り終了 | トップページ | 中古車入荷 »